マドレーヌ型 どんな素材を選ぶのがいいの? ギルア素材・フッ素素材について

お菓子教室(東京都小平市)スタジオジェンマの高橋教子です。

今日はマドレーヌ型のお話をしたいと思います。

特にマドレーヌ型はいろいろな素材のものが多いのですが一般的なギルアという素材と

フッ素加工のマドレーヌ型についてお話ししたいと思います。

生徒さんがネットのお店で選ぶ時に写真だと手触りも分かりませんのでホームページに載っている情報で選ぶしかありません。

その際に色々なコーティングをしてある方が綺麗に剥がれるのかと思ってフッ素加工やシリコン加工、他ブラックコーティング・・・

色々な加工されているものを購入される方もいらっしゃるんですけれども私が今回オススメするのは一番安値でそして熱伝導もいいというギルアという素材です。

お読みになるのが大変な方は動画をご覧ください↓

 

ギルア型とは

鉄にクロムメッキしたもので熱伝導が良く、熱を均一に伝えてくれます。
鉄にメッキしている物の中ではサビにくく、焼ムラも少ないです。
毎日使うのであれば使用後は汚れを拭き取るだけでOKですが、次に使用するのが1カ月後という場合には一度洗わないと、表面の油が酸化してしまうので、一度洗ってください。

ただ、水分を嫌うため、オーブンの予熱などを使って完全に乾かしてしまいましょう。充分に乾燥させないと錆びることがありますので注意しましょう。

 

フッ素樹脂加工の型は

フライパンなどにもよく使われる熱に強いフッ素樹脂ですが、バターケーキのような生地の場合は加工に頼っても外れたりしますが、混ぜるだけのマドレーヌのような水っぽい生地は型についてしまうため、加工されていても油脂をぬって粉をはたかないときれいに外れません。

その代わり、塗った場合にはとてもきれいによく外れます。

ただ、経年劣化をしてはがれてくるとつきやすくなってしまいます。

スプレーオイルでもいいですか?

パンの方などに吹きかけるスプレーオイルがありますが、パンの場合はパンがふくらむときに油の泡を押しつぶしてくれて平らに焼けるのですが、ケーキ生地の場合は油の方が強く生地の泡を消してしまい、表面がきれいではありません。プツプツして焼き上がります。

おすすめはバターやショートニングをぬって強力粉をはたくのがおすすめです。

 

ギルア型・フッ素樹脂加工どちらがおすすめか?

どちらがおすすめかという話になりますと、私の個人的な意見ですが、ギルア型をお勧めします。

価格を考えるとフッ素加工の2/3~1/2の価格で購入できるため、型塗りや片付け時に同じ手間をかけることになるのであればお安い方が良いと思います。

 

ブログ記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ご質問等ございましたらコメント欄でも受け付けておりますが、教室が運営している公式ラインがございます。

そちらにご登録いただきメーッセージ頂けますと返信が早いかと思います。

必要な方は下記よりご登録いただき、メッセージお待ちしております。

注:ご登録いただきますと次回より教室のイベント情報やレシピ配信、

レッスン情報なども配信されますことご了承の上ご登録くださいませ。

公式ラインの配信不必要の方はこちらのコメント欄でのご質問をお願いいたします。

公式ラインのご登録はこちらからお願いいたします。

ブログ記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ご質問等ございましたらコメント欄でも受け付けておりますが、

教室が運営している公式ラインがございます。

そちらにご登録いただきメーッセージ頂けますと返信が早いかと思います。

必要な方は下記よりご登録いただき、メッセージお待ちしております。

注:ご登録いただきますと教室のイベント情報やレシピ配信、レッスン情報なども配信されますことご了承の上ご登録くださいませ。

公式ラインの配信不必要の方はこちらのコメント欄でのご質問をお願いいたします。

公式ラインのご登録はこちらからお願いいたします。

友だち追加

関連記事

  1. ステンレスボウルの選び方。18-8ステンレスって何?

  2. シフォンケーキの型がありません、他の型で代用できますか?

  3. リーフパイの作り方 パータラピド(速成折パイ)で作るのがおす…

  4. ハロウィンのラッピング ラッピング袋の上手な閉じ方 (リボン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。