お菓子教室開業 何から始めたらいいの? 開業20周年スタジオジェンマの思い出話Ⅱ

生徒さまに20周年のお祝いのバルーンをいただいて・・・

何となくお菓子教室を始めたころのことを思い出したので書いています

先日のブログは私がやっとHPを作るところまで至った話を書かせていただきました。

今日はHPを作るときからあとのお話・・・

HPには何を載せるの?教えてくれる人はいません。。というところから現在までをお話ししたいと思います。

スタジオジェンマ思い出話1の方をご覧いただいた方が分かりやすいかもしれませんのでリンク張っておきますね。

1話をお読みになる方はコチラ

 

▶思い出話の続き HPをどうやって作ったの?

一眼レフの写真を習って(それもフィルムカメラ)数年後にデジカメが流行り始めたのですが、最初はフィルムでした。

今は1枚とってだめなら次撮って・・・良いのが撮れるまで撮影できますよね。

フィルムカメラってフィルム現像してみないといいのが撮れてるかわからない。

大変でした。マニュアルだったから全部明るすぎたり全部暗すぎたりなんてのはしょっちゅう。

段々慣れてきましたけどね。

あと昔は縦に撮るのが主流だったから縦写真しか好みのものが残っていないのが残念です。

今は正方形も多いですよね。

少しぼかした素敵だと自分で思える写真を少しずつですが撮れるようになりました。

 

 

そしてそれをどのページにどのように載せてHPを作っていくのか…というのが問題でした。

HPとは何?

HPってどのように構成されているの?というところから教えていただのですが、パソコンと言えば画像処理とWardしかそれまでやったことがなかったので、本当に難しかったです。

今は検索にもあまりひっから無くなってしまったページですし、ブラウザが変わっているのに直してないから文字がずれてるんですけど、何となく消せずにとってあって、今のページに飛ばしてあります。

良かったら、一番最初に作ったHP見てください。

まだドメインも取っていなかったのでビッグローブのサイトを使って作りました。

まず参考にしたいページを探して・・・なぜそう思うのかを聞かれて

そこをピックアップして作っていきました。

色々アドバイスしてくださって作り上げたのを覚えています。

 

最終的な確認方法がコレ!!

これは今でも自分が自分のページを見るときに、(他の方のを見るときも同じですが)必ず考えています。

「自分は行きたい教室か?申し込みたくなるか?」です。

自分の教室にはHPを見て自分の感性と似た方がいらしてくださいます。
なので自分が行きたくなるページじゃないとね。と思っています。

今見ると昔作ったページは今のシステムにあっていないのでダメなところばかりなのですが、その頃は自分でもお気に入りのページでした。

友人たちもHPなどは作っていない時代で先駆けだったのでHPが出来上がってアップすると、それまでチラシだけでご近所や隣駅などの方が多かったですが、突然千葉県や埼玉、神奈川の関東圏に広がり、遠くは石川県の方も通ってくださるようになりました。2004年のことです。

HPの力は偉大です!

教室をこれから始めようとお考えの方は必須ですのでがんばりましょうね。

私でも作れたので、写真だって毎日のように撮っていて、スマホ慣れしている世代の方には割とスムーズにできるのではないかと思いますよ。

作るポイントは重要ですけどね。

 

▶メールマガジンで簡単レシピの配信を始めました。

誰に聞いたのか覚えていないのですが頭に残っている言葉があります。

「同じレベルを維持するには同じことをやっていてはダメ」という言葉です。

教室の運営を始めて数年たってもちろん順調に楽しくやっていたのですが、ある生徒さまの言葉から焼き菓子の通販を始めてみようと思いました。

そこで考えたのが急に販売しても認知度が低いと売れないよね?

当時のスタッフとレシピの写真付きメールマガジンを出すことにしました。

認知度を上げるためのメルマガでのレシピ配信です。2006年くらいからだったかな。

今だったら動画だったんでしょうね。

何かしらで発信を続けないと見てもらえなくなってしまいますね。

 

▶楽天ショップで焼き菓子の通販を5年

メルマガの読者も1000人くらいになって・・・

2008年から楽天で焼き菓子販売を始めるんです。せっかくやるのだから5年間は続けようと思い始めました。

販売するには保健所の「洋菓子製造販売の許可」が必要です。自宅のキッチンの他にキッチンの設備が必要なのと手洗い場が必要だったので、簡単なリフォームをして許可をとりました。

今思い出すと行動的ですごいわ。

実はね、この時より6年間位、どんどんパワフルになり続けていたんだけど・・・

いろいろありました。また別の項目でお話しします。

この時のことを思い出すとすごいなぁって頑張ってたなぁって思います!

 

▶本を出版しませんか?とお話をいただきました。

そんな中、HPを見て出版社の方から本を出してもらえませんか?とお話をいただきました。
パワフルに色々やっていると外からも色々なお話をいただけるようです。

お話をうかがうと、HPを見てくださって編集Nさんのイメージにあって、

きれいな作品を作ってくれる先生を探していたとのこと。

初の著書のお話ですから、詳しいお話をうかがった後、喜んで引き受けさせていただきました。

 

出来上がった本はこのような素適な作品にしていただきました。大切な大切な思いの詰まった本です。

今でも大切にとってあります。

体験レッスンの際にはこの中の別立てのロールケーキのページを参照していただいたりしています。

タイ語での出版もしていただきました。

 

その後も数冊編集さんにはお世話になりました。

  

  

 

全部で海岸版も合わせると20冊位になると思います。

20周年記念のパーティーには編集のNさんもご招待させていただきました。

 

教室開業講座ではこういう経験も含めて色々お話しさせていただきますね。

 

でもでもですね・・・いろいろ順調なことだけではなかったんです。

いつも元気なのですが、私にも更年期障害のような症状が出てきてしまって・・・

最初はホットフラッシュのような症状だけだったんですけど、だんだん必要なこと以外が出来ない状態になっていってしまうんです。

やる気がないというより、やれないという感じでした。

生徒さんがいてくれたおかげで、教室をしている間は楽しく過ごせていました。

レッスンが終わると通常ならブログを書いたり試作をしたり色々することがあるんですけど、まったくできなくなってしまうんですよねぇ

それでも続けていられたのは本当に生徒さんたちのおかげです。

 

教室をリフォームしたのはその頃。

広くなってレッスンしやすくなったのに気持ちの方がついていけず・・・

そうこうしているうちにWeb環境に変化が。

クックパッドを始め、レシピサイトがたくさんあって、

FBにツイッター、インスタグラムにYoutube・・・

何に何を書いてよいかわからなくなり、ますます書けなくなっていました。

 

このままではいけないと思いながらそのまま数年経ってしまい、

2017年の夏までズルズルと…

2017年9月、SNSのことを解消させてくれ、私の将来を導いてくださったコンサルタントの先生と出会うことが出来て、そこから少しずついい方向に向けて変化していきました。

 

ゆっくりではありますが、今はとても元気になりました。

 

その時代にあったHPは、楽天の販売をやめると同時に業者さんに買い物かごのついたHPを作っていただいたものだったので、とてもきれいに作っていただきました。

ただ・・・きれいなんですけど、自分でもどこに何が書いてあるのかわからないくらい複雑なページ作りになっていたので、検索してくださった方にはとても探しづらかったと思います。

 

契約の期間が5年だったので、その終了を機に、自分で作り直すことにしました。

今、早く完成させるよう、頑張って作っています。

本来ならばそのままのページをリニューアルのつもりだったのですが、教室20周年ということもあり、

今までやってきたことを次世代の方たちにお伝えしていきたいと思うようになり、

2019年の9月から講師養成講座を作ることにしたので、そちらのページから作ることになり…

以前のページがあとからの作成になってしまっています。

まだできてないページもありますので、今しばらくお待ちくださいね。

 

こんな感じで今に至ります。

先日20周年の記念パーティーを開催させていただき、生徒さんにお祝いしていただきました。
プレゼントもいただき、どうもありがとうございました。

 

お礼のメッセージ、お聞きください↓

これからも皆様に愛していただける教室にするべく頑張っていきます。

 

どうぞ末永くよろしくお願いいたします(^^)/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. お菓子教室の先生になるのに必要な資格はありますか?

  2. お菓子教室開業 何から始めたらいいの? 開業20周年スタジオ…

  3. オリジナルレシピを作るためには。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。