ホイップクリームの5分立て・6分立てとは?

生クリームの6分立てというのを聞いたことがありますでしょうか?

6分立てというのは、わかりやすいところで言うとシフォンケーキをお店で注文した時に

通常よりもちょっとふわっとした感じにとろっとかかって出てくると思いますが、

そのくらいのクリームが添えられていたりとかケーキにとろりとかかって出てくると思いますが

あのくらいのゆるさの状態を6分立てと言います 

動画をご用意いたしましたのでご覧ください

関連記事

  1. 生クリームが余ってしまったら冷凍できますか?

  2. ホイップクリームを手動で上手に立てるのに使用するボールのサイ…

  3. リーフパイの作り方 パータラピド(速成折パイ)で作るのがおす…

  4. 市販のフィンガービスケットを使ってシャルロットケーキ

  5. アイシングクッキー 割れない配合とラッピングとは?

  6. 金粉スプレーの使い方 グラサージュショコラ オペラにおすすめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。