ホイップクリームの9分立てとは?10分立てとは?

生クリームを8分に立てる9分に立てる。とか、

10分立てという表現がありますが何分立てというのはどういう状態なのでしょうか?

10分に立てるという時は本の表現としては「しっかり立てる」「完全に立てる」というような表現で表す場合もあります。

今回のこちらの動画では7~8分というゆるい状態を過ぎた後の

9分立て、10分立てというしっかり立てた状態ですね。

そちらのご紹介をしたいと思います。

7分立て8分立てというような状態は別の動画で用意しておりますのでよろしければそちらもあわせてご覧ください

関連記事

  1. 電動ホイッパー 生クリームが飛び散らない方法 上手なホイップ…

  2. カラメルソースを作るときの注意点

  3. アガーを使うときの注意点 アガーゼリーが固まらない理由

  4. ブロンズチョコレートとは?第4のチョコはブロンズ?ルビー?

  5. 三温糖ときび砂糖の違いは何ですか?

  6. ショートケーキをきれいにカットするには(切るためには)東京都…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。